ホームantiqueMulti Pot -black-
▼ Multi Pot -black-

Multi Pot - マルチポット-black-
スウェーデンを代表する陶芸家Signe Persson-Melinデザイン


Signe Persson-Melinの代表するフォルム。

作品名のとおり、様々な用途にてお使いください。


底裏面


写真左:Multi Pot - マルチポット-white-
写真右(本品):Multi Pot - マルチポット-black-

写真左:http://www.capime-coffee.com/?pid=87141335
写真右(本品):Multi Pot - マルチポット-black-

原産国:スウェーデン
素材:陶器
サイズ:φ106mm * H 104mm


KERSTIN WICKMAN著書 「Signe Persson-Melin」掲載 写真はwhite。 販売本品はblackです。



Signe Persson-Melin / シグネ・ペーション・メリン(1925年-)

1925年生まれ。スウェーデンを代表する陶芸家。
古くから窯元が多く陶芸文化が栄えるスウェーデン南部で育つ。 コペンハーゲンの芸術工芸デザインスクールに進学。そこでは特に釉薬技法について習得。 のちスウェーデンに帰国、ストックホルムの国立芸術工芸デザイン大学にて彫刻家Robert Nilssonの元で学ぶ。 1951年地元マルメに自身のワークショップを設立。 作品に使用する土の多くはデンマークやHoganasから取り寄せ、日常生活で使える実用的な陶器を中心に制作。 1958年Lunning Prize受賞。 1967-77年Boda社(現Kosta Boda社)在籍。陶器はもとよりガラス、コルク、ステンレスとあらゆる素材を取り入れ、機能とデザインを融合した優れたもの を手がけた。1970-95年Boda Nova社在籍。 1980年からはRorstrand社にも幾つかテーブルウェアをデザイン。 陶器に関しては、土の質感や原色を大切にしながら、有用性と耐久性が高く純朴感のあるデザインが特徴的。 その他、壁画アートも手がける。 代表的な作品としてはストックホルムの地下鉄の壁画アートがある。 彼女の功績は高く評価され1985年には、デザイン界では国内初となる国立芸術工芸デザイン大学 女性教授として教壇に立つ。現在は彼女の地元であるマルメのスタジオにて作品を制作中。


注)商品の写真は、モニターの特性により色合いが実物と若干異なる場合があります。またヴィンテージ商品は、製造から長い年月が経過した品です。そのため、小さなキズ・汚れ等がある場合がございますが、アンティーク独特の風合いとご理解頂けたらと思います。商品の状態につきまして、ご不明な点などがございましたら、ご注文前にメールにてお気軽にご質問下さい。






・ 販売価格
4,300円(税込4,644円)
・ 購入数